ロングテールSEOとは?ニッチからビッグへのキーワード戦略

ロングテールSEOとは SEO

こんにちは、あすてるです。

 

今回はロングテールSEOというものについてお話ししていきます。

サイトアフィリエイトを行っていく上では必要不可欠な知識・テクニックですので、ここで必ず押さえておきましょう。

 

そもそもロングテールとは何か?

 

ロングテールSEOを説明する前に、まずはロングテールという概念をさらっておく必要があります。

 

ロングテールとはビジネス用語で、「商品の売上の8割は全商品銘柄のうちの2割で生み出している」という“パレートの法則”に基づいた考え方のことを言います。

どんな分野にでも少数の売れ筋商品があり、売り上げのほとんどはその売れ筋商品が稼いでいて、あとのほとんどの商品はあまり売れない商品ばかりということです。

 

その現象を数値に当てはめてグラフ化すると、恐竜の尻尾のように長く伸びる図ができます。

 

ロングテール

 

そこがテール(尻尾)という部分で、この部分は実店舗などではただ場所を取るだけで不良在庫になったり、下手をすれば売れ筋商品(ヘッド部分)の邪魔にもなりかねず効率が悪いために軽視されてきました。

 

しかし、Amazonに代表されるようなオンラインショップが台頭してきたことで、テールにあたる部分の商品も売れ筋商品の邪魔をすることなく、制限なく販売することができるようになりました。

そこでテールの部分も力を入れて販売していき、着実に全体の売り上げを伸ばしていこうというのが“ロングテール戦略”ということになります。

 

ロングテールSEOとは?

 

上で説明したロングテール戦略をSEOの手法として用いるのが“ロングテールSEOです。

 

ロングテールSEO

 

ダイエットというキーワードを軸に、様々な複合キーワードの検索ボリュームを図式化するとこのようなグラフができますね。

(※今回は実際にチェックしていないのであくまでイメージで、実際の検索ボリュームとは異なります)

 

「ダイエット」という単一のビッグキーワードはもちろん需要がものすごく大きいわけですが、ダイエットの一語だけで上位表示するのは非常に難しいです。

ですから、だんだんとキーワードを絞り込んでいって、ひとつひとつの検索ボリュームは小さくても、勝負ができるニッチなキーワード(四角で囲んだテールの部分)をさらっていこうという考え方がロングテールSEOになります。

 

ちなみにロングテールSEOの場合はユーザーのボリューム自体こそ少ないですが、オンラインショップなどのロングテールとは異なり、テールの部分のほうがCVR=コンバージョン率(成約率)が高く、売り上げも大きくなる傾向があります。

 

「ダイエット」だけのワードだと抽象的すぎて何を求めているのかわかりませんが、「ダイエット サプリ おすすめ」「ダイエット エステ 安い」などのほうが意図が明確で購買意欲も高くなりますよね。

ですから、ロングテールキーワードで記事を書いて商品を売り込めば高い確率で成約できるというわけです。

 

ロングテールキーワードは競合も少なく上位表示がしやすいにも関わらず、成約を取りやすいということで非常に美味しいキーワードなわけですね。

 

単にニッチを攻めるだけの戦略ではない

 

さて、ここまででロングテールという概念と、それを用いたロングテールSEOの基本についてご説明してきました。

平たく言えば、上位表位が難しい単一のビッグキーワードは避けてニッチなワードでコツコツアクセスを集めて成約を取っていきましょうということでしたね。

 

しかしロングテールSEOとは単にニッチで勝負するだけの技術・戦略ではありません。

 

ビッグキーワード自体は抽象度が高くそれだけでは成約率は低くなりがちなものの、爆発的なアクセス=見込み客を大量獲得することが可能です。

もちろん単にアクセスを集めればいいわけではありませんが、さきほどの例なら前提として『ダイエット』に興味を持っているユーザーばかりなので、サイト内でしっかりと情報提供をしていけば商品の購入に繋がることも十分にあると言えます。

ですから、ニッチばかりではなくできることならビッグキーワードも狙っていきたいというのが本音です。

 

その点、さきほどの『ダイエット』の例でもわかるように、ロングテールキーワードは基本的にはビッグキーワードを含んだ複合キーワードで構成されています。

この『ダイエット+○○』といったキーワードで記事をいくつも書いてサイト内のキーワードを強化していくことによって、ゆくゆくは『ダイエット』というビッグキーワードでも上位表示ができるようになっていくわけです。

 

つまり、ニッチを攻めつつも最終的にはビッグキーワードをも狙っていくことが可能になるというのが、ロングテールSEOの真価であり魅力ということです。

 

ロングテールSEOなくしてアフィリエイトの成功はない!

 

今回はロングテールSEOについてお話しをしました。

サイトアフィリエイトで成果を出すにはロングテールSEOの攻略が不可欠とも言えます。

 

基本的な考えを理解したら、あとは実践あるのみです。

何度もインプットとアウトプットを繰り返してロングテールSEOをマスターできるようになりましょう。

0から月収10万円を達成するメール講座!

 

アフィリエイト初心者でもゼロからアフィリエイトを体系的に学べるメール&動画講義を作成しました。

登録者限定のプレゼントもご用意していますのでぜひ活用してくださいね。


 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました